お金を増やすヒント

【中国輸入】開始7ヶ月で450万円売り上げた話

どうも、南部です!
僕が中国輸入ビジネスを始めた時に開始7カ月で売上450万円以上出た時のお話をしようと思います。

これから何かビジネスを始めようと思っている方や、今現在進行形でされている方のヒントになれば幸いです!

中国輸入を始めるまで

ネットビジネスはまずFXから始めましたが全然結果が出ず、途中でアフィリエイトを少しだけかじるも報酬は無く、せどりに本腰をいれるようになり結果が出始めました。

せどりで生活できるぐらいの結果は出たのですが、僕のやっていたせどりの手法では肉体労働からは解放されなかったので、「どうすればもっと効率的にお金を稼げるのか?」と考えていた時、当時のせどりの先生に中国輸入を教えていただいたのが始めるきっかけとなりました。

初めは輸入ってどんな感じなのか、かなり不安だったのでちょっとだけ商品を輸入してみてAmazon、ヤフオク、メルカリで販売してみたら意外と売れたので
本格的に倉庫と事務所を借りて、やってみたら7月後には450万円の売上が上がっちゃいました。

なぜ結果が出たのか?

中国輸入ビジネスに限らず何にでも言える事ですが、
結果が出たのは先生に教えていただいた通りに全てを真似して学んでいったからです。

もし先生が結果を出していて、そのやり方が正解ならば「自分」というものを一切挟まずに「言われた事を、言われた通りにする」これが成功への鉄板ルートです。
(教えて下さっている方が結果を出していないのなら話は別ですが笑 )
(僕が当時、教えていただいていた先生は物販で年商10億円超えとかでしたし)

当たり前だと思われますが、これって意外と出来ていない方が多いな~と、周りを見ていて思ったんですよね。
よくあるパターンで、せっかく最短で結果が出せる方法を教えてもらっているのに、「こうやった方がいいんじゃないかな?」と自分の考えを入れてしまって結果が出るのが遅くなって結局途中で諦めるみたいな。

これって本当に勿体無くて、学び始めは自分を捨てて、先生の全てを完コピ、考え方もインストールして、結果が出るようになってから自分のやり方ってのを取り入れていったら良いんではないかと思います。

日本古来の伝統芸能や武道でも極意として今なお伝えられている「守破離」(しゅはり)って概念があったりしますが、これ本当ビジネスされる方にめちゃオススメです!

この守破離はビジネスに限らず何か学ぶ時にとても役に立つ考え方なので紹介していきますね!

守破離とは?

道を極めるためには欠かせない戒めとして「守る」「破る」「離れる」の頭文字を取って生まれた言葉。

現在でも茶道、書道、華道、剣道、柔道、合気道、空手、歌舞伎、柔術、能、スポーツ、ビジネスと幅広い業界で、学ぶ際の心構えとして伝えられています。

まずは「守」

ここはひたすら先生の教えに忠実に従い、流儀を守って、繰り返し学び続けます。
基礎を学ぶ時期なのでめちゃめちゃ重要な時間です。

教えてもらっていて分からない所は全て質問して疑問点は解消した方がいいし、徹底的に反復し習慣化します。

もしテキストで学ぶ形式であれば何度も読み返し復習して、
音声で配信されていれば隙間時間には常に聴くようにして、先生と同じ事を話せるレベルになれば最高ですね。
僕も車の運転中や、電車での移動中は必ず何かしらの音声を聴いて勉強しています。

そして1番効果が高いのは対面で直接会える場を設ける事です。
昔の僕は「わざわざ会わなくてもオンラインで学んだほうが時間もお金も節約できるし!(-∀-)」と、みみっちい事を考えていましたが、同じ空間で学んだ方が100倍成長できます!!!
文字や音声では感じる事のできない、その方の感性や空気に触れてもらうのは超オススメ!!!


先生に会いに行くのが遠くてどうしても無理という場合は、とりあえず教えられた内容をそのまま素直に実行するという事、これは学習者に求められる最低限のことと言えるんじゃないでしょうか。

「破」は、先生から教わった基礎の上に、自分なりのオリジナルを加えて独自のスタイルを探る期間です。

他の先生の教えや、同じ場所で学んでいる仲間の考え、今まで自分が経験してきた全く別のジャンルのものを取り入れながら、試行錯誤し、独創性を見出し、自分の進むべき方向を決めていきます。

僕は昔美容師をしていた時期があり、カットの練習をしていた時にある程度の基礎を習った後、自分なりの考えを取り入れていくタイミングが来ましたが、失敗の連続でした(T_T)
でも失敗を多くする事でブラッシュアップされていき、オリジナルのデザインができるようになりました。

この時に失敗を多く経験し挫折しそうになっても、それは逆にチャンスなので踏みとどまってください!
この時に失敗した分だけ経験値となり自分の中に蓄積し、常識を打ち「破」った後の「離」のエネルギーとなるからです!

「離」は先生の教えから離れ、完全に独自の方法を編み出す事。

って感じで世の中では言われていますが、ここでは違う視点で解説したいと思います。

確かに、1つの物事を極めて完全オリジナルのモノを生み出すのってかなり難しく、達人の域であると思います、言ってしまえば創造者って事ですよね。

でもこの域にいる人って全然違うジャンルに飛び込んでも、とんでもない結果を出してる方が多いです。


例えば、島田紳助さんとか。

紳助さんはお笑いで頂点を取ってからも
寿司屋、バー、お好み焼き屋、音楽プロデューサー
何をやっても大成功、大繁盛させてしまっているんですよね。

島田紳助さんが現役時代、吉本で若手に向けて講義をしている「紳竜の研究」というDVDがあって、その中でも仰っているのですが、最初は面白いと思った先輩芸人を徹底的にパクったと。
そして時代の流れが分かるようになって何をやっても成功させる事ができたという事なんですよね。

何か1つを極めると物事の真理、本質みたいなものが分かって、どのジャンルでもその場に合わせ応用が利き対応できる本当の意味での「離」となるのではないかと思います。

千利休でまとめ

最近僕が大好きな千利休が残した歌に
「規矩(きく)作法 守り尽くして破るとも 離るるとても本(もと)を忘るな」
というものがあります。

この歌が守破離の元になったって説もありますが、実際どうかは分かりません。

ですが、歌の最後に「本を忘れるな」とあり、これは基礎は忘れてはならないという意味で締められています。

今の資本主義社会の影響でか、ネットでも、リアルでも、どちらのビジネスも「お金の為なら人に迷惑をかけても構わない」と思われている方が一定数以上いるのが現状です。
※実際僕も前は自分の利益優先で人の事は全く考えていませんでした

ビジネスでオリジナルの手法を作れたとしても指導者から教わった基礎を蔑ろにしてはどこかで綻びが出るだろうし、ましてや人としての「本」を忘れてしまってはお金の奴隷となり人間らしく生きる事ができません。

これから起業される方がこういったビジネスのダークサイドに堕ちないように、志をもって事を成して欲しいなと強く思います。

お金は1つの道具であり、目標ではないという事を最後にお伝えして終わりたいと思います。


この記事でビジネスが上手くいく方が1人でも増えていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
南部 弘和
はじめまして、管理人の南部と申します! 今までビジネスセミナー、自己啓発、美容院経営、国内物販、輸入業、仮想通貨、FX、MLMなどへ1000万円以上投資し、お金があれば幸せになれると思い生活してきました。でも、僕の求める本当の幸せとは何か違うと違和感を感じていた時に、今学ばせていただいている新田祐士さんと出会う事ができ、もっと深い学びをするため、古神道・心理学・脳科学・量子力学・歴史・武学・武士道・茶道・健康・体癖・医学・コピーライティングなどを今は勉強しています。今までの失敗談、学んだ内容や得た気付きをシェアさせていただくことで、皆さんと共に成長し、本当の意味での成功を手に入れ、より良い世の中にしていけるようなブログにしたいと思っています! よろしくお願いします!