究極の性格分類「体癖」

【体癖】繊細でミステリアスな体癖4種診断

こんにちは、南部です!

ここでは体癖4種の解説をさせていただきます。

4種と僕が持つ体癖2種は似ているので、できるだけ分かりやすいように実例を挙げながらやっていきまーす。

「体癖って何ぞやっ!?」って方はまずはコチラをお読みください!
   👇👇👇👇👇
「体癖」が究極の性格分類!毎日遊びながら死ぬまで学べる体癖診断!

●4種が持つ左右の性質

3種と4種は左右エネルギーになっています。

「エネルギーって何?」となるかもしれませんが、体がどの方向へ動きが出やすいのかという風に、簡単に覚えておいていただければOKです。

という事で、3種と4種は体を動かす時に左右の動きが目立ちやすい特徴がでます。

●共通の特徴(3種と4種)

3種と4種は同じ左右のエネルギーを持っているので、一緒に3種についても少し触れておきますね!

とりあえず両タイヘキとも消化器(胃)にエネルギーが集中するのが特徴となります。

食に興味関心が強くて食べるのが好きな人が多いです。

どちらも人から親しみやすい雰囲気を持っていますが、
4種は自分で進んで前には出ませんが気遣い、気配りができフォローするのが上手で、なんとなく場を柔らかく和やかな空気にしてくれて、ゆったりくつろげる場作りができるので癒し系と言えます。

逆体癖の3種は、いるだけで場を明るくしてくれて、とても楽しい雰囲気にしてくれて、自らが輝いて周りを照らすような存在です。

4種の女性の場合だと、ウェットな雰囲気、日本女性的な空気、ミステリアスな感じになります。

それと3種と4種は自己保存本能が強いので興味が自分に対して向きやすいです。

逆に、9種と10種は種族保存本能が強く、興味を持った対象にエネルギーを注ぎやすいのが特徴となります。

●4種的特徴

性格

4種は他の体癖と間違えやすいので、できるだけ分かりやすく性格面の特徴を挙げていきますね!

・おもてなしタイプ
・控えめで明るい
・感情を表に出さない
・明るいけど遠慮しがち
・謙虚で聞き上手
・明るいけど、どっかに暗さがある
・気配り上手でサービス精神旺盛

・皆が楽しんでないと嫌
・派手さはない
・優しい
・繊細

・センスが良い
・自分の思っている事をはっきり言えない
・気遣いできる文章が書ける


4種はおもてなしタイプで、自分の影を薄くして全体の調和を作るのが得意です。

対して3種は、自分のカラーを存分に発揮して、全体をまとめるのが上手いです。

3種は自分が楽しくないとダメですが、4種は周りの人が楽しんで欲しいと常に考えています。
(まさにおもてなし!素晴らしい!!)

あと3種は自撮りしてアップとかを平気でしますが、4種は自撮りとかはちょっと恥ずかしいのであまりしません。

そして4種は意識のフィールドが広いので、全体の中の「足りない部分」を探す事ができます

例えば、
食事会とかで、お水が無くなっている人を見つけて、直ぐにサっとお水を入れてあげたり、とかこんな感じの事をするのが4種の人はとっても得意ですね!

あと、あまり前に出ない4種は、人の話を悪いと思って遮れないですね。
(とくに1種のいつまでも止まらない話とか)

「この人守ってあげないとすぐに死んじゃうんじゃないか?」って感じる人が4種に多いです。

4種と9種はどっかに暗さがあるのも特徴ですね。

・線が細い
・首筋、鎖骨、肩のラインが華奢

・色白でシュっとしている
・過度に緊張すると胃痛になりやすい
・体が揺れている人が多い
・手を左右に振る動作が多い
・右の肩が上がる
・写真を撮る時は首を傾げる(3種は右、4種は左) 
左に重心がずれていて靴の左片側がすり減る
・肩が凝りやすい
・色に敏感
・胃が働きにくくなってくると負担が心臓へいく
・4種は皮膚が非常に敏感(3種も)
・受験前にお腹壊すのはだいたい4種


こんな感じで日本人に出やすい特徴とも言えます。

肩が凝る人は3種か4種の要素が数パーセントは入っている体と言われていて、他にも3種と4種は、食べる事が好きなので味覚が敏感な人が多かったり、他にもエネルギーが胃に行っていない時は心臓にエネルギーが集まって、4種は心臓がドキドキなりにくく、スーと静かになり、逆に3種は心臓がドキドキなりやすくなる傾向があります。

3種も4種も感情の好き嫌いのエネルギーが強いけど、3種は「これ好き!」「これ嫌い!」の感情が目に出やすく、4種はストレスを内に閉じ込めるので周りから観ていても分からず、溜め込み過ぎると体に影響が出て最後は爆発しやすいですね。 

4種にストレスがかかると、鳩尾(みぞおち)が固くなったり、脾臓の経絡が過剰になりやすい傾向もあります。

不安、不満、喜怒哀楽の乱れが胃を刺激しますが、人に喋る事で発散できれば問題ないので内にためないように意識してみてください。

3種と4種は、食欲を背負って生きている。」

と野口先生の本に書かれているほど、食べる事に執着がある3種と4種ですが、違いもあるので例を交えながら解説していきます!

3種は人が多い所でも関係なく良く食べ、4種は緊張してあまり食べれなくなる傾向。
(立食パーティーや懇親会など) 

全部の体癖の中で1番食べる事が好きなのが3種ですが、4種は3種ほど味は分からず、4種は周りの皆が美味しいと言ってれば自分も美味しく食べれます。 

これは3種・4種どちらの体癖にも言える事ですが、病気が治って体調が良くなっても食欲がなければ「まだ病気」と言い、まだ病気が治ってなくても食欲さえあれば「病気が良くなった!」と考えます。

こんな感じで「胃」を中心に病気を判断していくのが3・4種です。

あと3種は高級料理好きで、ちょこちょこ出て来て少しずつ食べれる料理が好き。
4種はドサっと盛られる料理が好きで、デカ皿に色々盛ってあると嬉しかったりしますね。

趣味

4種は、色に敏感なのでカラーセラピーとか向いています!

あと茶道や華道などは4種的な趣味ですね~

4種のイメージとしては、京都で着物とかが似合う感じなので、本当に京都には4種の人が集まる傾向があったりします。

3種は結構落ち着きがなく、ガチャガチャと物音を立ててしまう傾向が強いので、静けさを取り入れる修行として4種的な茶道などを趣味にするとバランスが取れていきます。

好きな色

4種は赤とかピンクを好む傾向でs。

4種は色に敏感なので、部屋の家具の色を効果的に使うと気分が上がり生活の質が上がりやすいです。(3種も)

他の体癖では、1種と2種は青色を好み。

9種はグレー系などの地味な色を好む傾向があります。 

●モデルに多い4種

女性のアイドルはほぼ3種か4種かと!

イメージとしては、

・3種はアイドル(キラキラしてる感じ)
4種はモデル(シックな感じ)
・10種はグラビアアイドル (メリハリのある体)

4種の体には首筋、鎖骨、肩のラインが華奢という特徴があるのでグラビア向きではなく、線の細いモデルに向いている人が多いです。

基本、4種はファッションセンスが良く、清楚でさわやかな感じですね。

大変失礼ですが、素敵な服を似合わないのに平気で着ている人は3種です(笑)

●日本的要素を持つ4種

日本は2種と4種の要素で成り立った国と言えます。

さきほども挙げたように、京都は4種的な都市であったり。

4種は非常に日本文化的で、和装に憧れる人が多いのも特徴です。

着物とか、姿勢てきにも4種的な衣装と言えます。

●野口晴哉先生の4種診断

野口先生が本の中で仰っていた4種の特徴を書いていきますね!

感情の呼吸

4種は頭の中で常にさざ波が立っているように感情が出ては消えてを繰り返す

感情の呼吸が浅い。

チョットしたことで怒りや悲しみが生まれるけど、すぐに消える。

体癖の中で2種と4種が1番見分けにくく、パっと見わからない。

あまり感情を出さないのが似ているけど、大きな違いは感情の波の出方である。

感情の密度

4種は感情の密度が非常に濃い

ある部分の感情だけが非常に細かく固まって残っている感じ


突然10年前の悔しさが急にムラムラと起こるなど、行動の1番最後に何かの感情の塊がある。

その時ふと思ってもすぐ忘れ、今悔しいと言ったばかりなのにニコニコと話ができる

人によっては何事も気にしない仏のようだとか、穏やかな人と言われるがそんな事はない

4種が相談に来ても答えは決まっていて、どちらが良いと言っても実はダメで、「あなたの思っているものを素直に出して」と言うと、おずおず出してくる。

感情がないように思われるが出せないだけで、自分の感情はしっかり持っている。

感情の小さな塊が体を痛めている場合が非常に多い。

誰にでも同じように穏やかに接触しながら、心では不平・不満・不安の連続。

怒られて自分の中で固まったエネルギーを消費でき、若い人の場合は性欲を使って解消するのも効果がある。

●4種の有名人

4種の男性

・堺雅人
・星野源
・向井理
・今田耕司
・草薙君

・綾野剛
・小泉純一郎

 

4種の女性

・滝川クリステル
・優香

・中森明菜
・中島美嘉
・川島なお美
・パフュームメンバー
・渡辺あん
・松嶋菜々子

 

4種のアニメキャラ

・緋村剣心
・クラリス(カリオストロの城)
・シータ(ラピュタ)
・食パンマン(アンパンマン)
・コビー(ワンピース)
・たえこさん(タラちゃんのママ)
・ますおさん(サザエさん)
・たまちゃん(ちびまるこちゃん)
・メイテル(銀河鉄道999)
・AKBのメンバーはほぼ3種か4種のどっちか


やなせ先生曰く、
「食パンマンは、ドキンちゃんの事が好きではなく、誰にでも優しいキャラ」
と仰っていて、あのハニカミ王子的な感じが非常に4種っぽいですね~。

●4種チェック

恋愛

4種は草食系男子って感じ。

ざっくり分けて、2種も草食系男子、5種・7種は肉食系男子。

どちらかと言うと、さわやかな草食系男子って感じで、すごいモテるってよりも「良い人だよね~」と周りから言われているイメージです。

物腰が柔らかくて、ハニカミ笑いが特徴の1つ。

4種の女性は、男性の論理的な話を勝手に解釈し、モヤモヤを内に溜めたりしてます。

コミュニティ

4種の人が集まっても基本的に大人しく話を聞いてくれます。

クレームもあまり言わないので人畜無害的なお客さん。

懇親会のような、あまり親しくない人が大勢いる場所で食べるのは苦手で、体調を壊す事が多い。

自分では話さないから4種の人の話を聞いてあげると喜ぶ

4種は控えめな事に引け目を感じている人が多いので、もし4種の人を集めたかったら、「ここなら自分は落ち着いていられる」と思える優しい雰囲気を作ってあげると来てくれるし、長くもいてくれます。
(2種も6種も同じ傾向アリ)

逆に華やかな雰囲気に憧れて3種っぽい集まりへ行く人もいるけど、自分もそれをしようと思うと疲れてしまい体調を崩すてしまいます。

体育会系の会社とかは合っていないので、4種にとってはかなり厳しい

嫌いな人への反応

4種は嫌いな相手に対して最初は優しくなります。

でも、我慢の限界に達すると突然無視し始めたりします
(パワーゲージみたなのが内蔵されている感じ)

そして4種は嫌いな相手がいると無意識に体が逆へ傾き始めたりします(笑)

「恋愛で我慢の限界に来る→急に音信不通→もう興味ないし今さら逆に申し訳ない」
というパターンを持っているのが4種です。

3種は嫌いな相手に対して露骨に態度に出すけど、復活は可能。

7種は嫌いな人には攻撃的になる。

8種は興味ないふりをする。
(嫌いになるって事を負けだと思う)

9種は嫌いになると一生恨むほど嫌う。
「100年の恨み」は9種の為の言葉と言われています。

●4種のノートの使い方

まず筆跡は3種と4種で共通点があります。

それは字のはらいの書き方で、3種と4種はエネルギーの方向が左右なので、字の書き方も左右へのはらいの長さが長くなる傾向です。

とくに左のはらいが長い人は、華やかさがあり、芸能人に多いという点で3種的な感じ
あと3種の人は、カラフルな色を使って、華やかなノートになりがちです。

重要な事とかはやたら大きく書いたり、その周りを色ペンでぐるぐるぐるって書いて強調
したりする人もいます。

4種の人のノートは「真面目な女子ノート!」ってイメージで、とても綺麗にノートを取りる傾向があります。


●上品と下品

品下がると・・

4種が品下がると、自分の失敗を永遠に反省し後悔し続けています

言いたい事を言えずに溜め込むと、BADになって元々持っている暗さが異常に目立ってきたりします。

溜め込み過ぎて体を壊したり、追い詰められて突然泣き出すパターンと、自分で自分を責めるか、人に責めて欲しいマゾヒズム傾向があったり。

4種の人は自分を怒って欲しくて言っているのに、その人が怒ってくれないと、それで怒るという結構難しい面がありますね。

4種の怒りはとにかくMAXまで来ると爆発するというのが大きな特徴です。

品上がるには?

4種が品上がるには?


①言いたい事を言える人間関係作りをする。

②溜め込んだ負の感情を発散させる。

➂人の気持ちを敏感に察知する。

④サービス精神を持つ。おもてなしの心。
 (もともと気遣いはできます)



4種が元々持っている➂と④を磨いていく事を心がける事。

4種は内に溜まった悪いエネルギーを外に発散しづらいけど、映画を観たり、小説を読んだりする事で感動し泣く事ができるのでストレス発散方法を見つけると良いですね。

逆に4種の人は「言いたい事は言いましょう!」と言われると辛いので、周りの方はそこらへんは察してあげてください。

3種と4種は 同じ「好き嫌い」が価値基準でも、性質自体はけっこう真逆なので、3種の要素を取り入れるとバランスが取れます。

弱み(欠点)って、完全に無くなるものではなくて、品上がったら、良いところが発揮され、悪いところを補い合ってくれるような感じです
    ↑↑↑↑↑
これは結構大事なポイントだと思います!

●まとめ


ここまで読んでいただけたら4種の人がどんな感じなのかイメージできたのではないでしょうか?

4種の人は基本的に気遣いが上手で色々な背景を感じる事ができて、秘書的なポジションに向いているので、そこに3種的な明るさをプラスする事ができれば非常にバランスの取れた魅了的な人になれます!

外的なストレスを受けても溜め過ぎず、要領よく外に発散できるような環境を作っていただければ、素敵な人生になると思いますので是非日常を一度見直していただければと思います!


体癖を学びながら生活していると日々気付きがあり、4種の面白い事例や特徴がまだまだ沢山出て来ると思うので、ちょくちょくこの記事も更新していこうと思っています。

なのでまた良かったら遊びに来てチェックしてみてくださーい。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

●体癖診断サービス  (new!!)


おかげさまで2018年にこちらのブログを立ち上げて以降、TwitterやYouTubeなどのSNSから
「体癖の診断をしていただけませんか?」
と直接DMをいただけるようになり、

本業でもないので、ずっとお断りさせていただいたのですが、お試しで10人ほどカウンセリングをさせていただいた所、

「トラウマが解消された」
「天命を知れました」
「夫婦関係が改善しました」
「自分を認めれるようになりました」
「生き方の指針ができました」

などのお声をいただく事ができ、やはりご自身の体癖を知る事で人生が変わる事が証明されたので、一般の方も受けれるようにサービス化させていただきました。

下記の僕の公式LINEへ登録し、直接「体癖診断を希望です」とメッセージをいただければ、こちらの料金で体癖診断をさせていただきます。

1時間・・・5500円  
2時間・・・10000円

方法はZOOM、スカイプ、チャットワークなどの無料通話サービスを利用しカウンセリングさせていただきます。

診断に関して何かご質問がある場合、
公式LINEへ登録いただけましたら個別メッセージを受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

それではお話できる機会を楽しみにしております。

体癖診断ご希望の方はこちらをクリック
   ↓↓↓

 ナンブ公式LINE 

●体癖の電子書籍を執筆中 (new!!)

現在、電子書籍出版に向け、執筆中です!

2021年の春には販売開始です、多分。。

Amazonキンドル出版になり、販売直後1週間は無料キャンペーンをして皆さんに一切お支払いいただかなくても、全て読んでいただけるようにさせていただきますので、「無料で読みたい!」という方は僕の公式LINEへご登録をお願いいたします。

執筆がどんな感じで進んでいるのか、途中経過もお伝えさせていただきます!


体癖の新刊本を無料で読みたい方はコチラから
   ↓↓↓
 ナンブ公式LINE  

 

ABOUT ME
落武者先生 ナンブ
体癖診断師&武術式カウンセラーをしながらお客様の心と体をサポートさせていただいております。このブログでは、人生を楽に生きる為の方法を体癖、スピリチュアル、武術、ビジネス、古神道、歴史、帝王学、自律医療、心理学などのノウハウを使い、発信中です。◆経歴◆子供の頃からイジメ、うつ病、兄の自殺、セクハラ、パワハラ、事業失敗、闘病生活とか色々経験して死にかけた人です。「なんで自分の人生ってこんなにも嫌な事ばかり起こるんだ?」と絶望していましたが、今までの経験は自分と同じような悩みを持たれている方に役立てていただく事だと気付き、本業である物販ビジネスを捨て、体癖、スピリチュアル、武術、ビジネス、帝王学、古神道、心理学、自律医療、歴史など、楽に生きる為に20年以上学んできたノウハウを落武者先生として発信中です。