究極の人間分析「体癖」

武闘派で筋を通す体癖7種診断

7種が持つねじれの性質

7種はねじれのエネルギーです!

簡単に説明すると、体を使う時にねじれの動きが目立ちやすい体癖と覚えておいてもらえればOKです!    

共通の特徴(7種と8種)

7種と8種は同じねじれのエネルギーを持っているので、一緒に8種についても少し触れておきます!

両タイヘキとも骨盤(泌尿器)にエネルギーが集中するのが特徴です。 

そして「勝ち負け」を価値観の中心にしています。


では共通する特徴を挙げていきます!

・負けず嫌い
・闘争心、根性がある
・足を組んだり半身に身構える
・無意識にねじれた姿勢を取りやすい
・斜に構えた天邪鬼な反応をする

 (悪気はない)
・反発的、攻撃的に見える傾向
・体の異常に鈍感


ねじれ体癖の人は常に誰かと比べて自分を奮い立たせようとします。

7種は勝ちたい、8は負けたくないと思い、
7種はNO1、8種はONLY1を目指す。

7種と8種はかなり危機的状況までいかないと「ヤバい」と言わない。
(5種はすぐに「ヤバい」って言う)

7種の特徴

性格

・勝ち気で負けず嫌い
・はっきりしない、筋が通らない事が嫌い
・親分肌で情に厚い
・危ない状況でもむしろ燃える
・批判的な意見に激昂する
・革命性、革新性を持つ
・江戸っ子気質、おてんば感

・非常に行動的で、考える前に思い立ったら即行動
・強い意志、反骨精神、きっぷの良さ、頑固さを持つ
・こんな事やっちゃうのというような事をやる

(挑戦的で奇抜な戦術)
・ガンガン活路を開いていく
・「俺が1番の物を作る!」「自分が勝つに決まってる!」と思う
・値切らないと負けた気になる。
・上下関係を作りたがる癖がある
・相手に挑むように自分に対しても闘いを挑む
・見物人がいると強い、いないと弱くなる
・やり過ぎて次の瞬間には後悔するという事を繰り返している


基本的に怖いもの知らずだけど、自分より圧倒的に強い者には対しては怖いと感じ素直に従う

7種は性格がねじれているが8種ほどはねじれていない。

8種は相手を怖がらないから敵を作りがちだけど7種はわざわざ自分から敵を作りにいかない

体の特徴

・色黒で筋肉質な傾向
・腕っぷしが強い
・自分を盾にして仲間を守る
・考える前に体が動く
・体型は筋肉が付きがしっかりしている
・スポーツマンタイプ
・ねじれるからクビレができにくい
・声が大きく太い低い
・湿気が高くなると体が重くなる


7種は腰より下の動きが迅速で、腰が発達していて逞しい

体型は5種の直線的体型に対して、7種は厚く、曲線的で、胴が太くなる傾向

体のエネルギーが足らなくなると咽喉が腫れてくる。

ねじれ方は勢いに乗れば、どこまでも突き進めていけ、
しかも疲れないので体力が非常にある。

アーユルヴェーダでは7種はピッタ傾向が強い。(5種も)

ストレス発散

7種がストレスが溜めたら、心理的に処理しないで生理的に処理する。

ねじれている事で体の片側が硬くなっていき、限界に達すると衝動的にパッと発散するようになる。

・散歩する
・重い物を持ち上げる
・重心になる側の足首を寝る前に振る


などのストレス発散方法をしておけば衝動的な動作をしないで済む。

ちなみに「癇に障る」という表現は、ねじり体癖のためにできた言葉。

体の不調

7種は体の不調を感じるのが非常に遅く、異常を感じる時はかなり酷くなってから

野口先生曰く、

・帯状疱疹神経痛にかかりやすい
・リュウマチになりやすい
・白内障にかかりやすい

病気をした時に土壇場までは頑張るが、土壇場が非常にもろい。

土壇場でなくても土壇場を空想しただけで頑張れなくなる。


あと特徴として、色々なストレスが尿意に繋がる

テスト前や会議の前などでトイレに行きたくなったり、性欲が尿意になる場合もあって、ご主人の生殖器の能力が落ちてくると7種の奥さんの性欲が溜まり尿意が頻繁になる。


それと湿気が高くなると体内に水分がたまりオシッコとして排出すればいいのに、ねじれは基本的にオシッコの出が悪いため停滞して体が重くなる

だから唾液が多くなって歯槽膿漏になる確率が圧倒的に高い

食べ物がないのによだれを出している時とか、舌なめずりする人も多い。

歩き方

ねじれ体癖が歩く時には、ねじれている分だけお尻を振って調整する傾向

華やかに振っている人もいれば、「私はねじれ型でございます!触ると怒りますよ!」というような格好で歩いている人もいるのが7種。

片方の足が扁平足だという人で、お尻の代わりに肩を振って歩いているのもねじれ傾向。

職業

7種が多い職業を挙げていきます!

・格闘家
・スポーツ選手
・芸能人
・ヤクザ
・キャバ嬢
・消防士
・自衛隊
・アクション俳優
・経営者
・元ヤンのアイドル
・宗教テロリスト(職業?)
・警察官
・歌手


ヤンキーとヤクザは完全に7種

キャバ嬢は(3種・7種)か(10種・7種)。

「トップ取ってやろう!」とか、7種が入ってないと思わない。

7種の女性と付き合うと姉御肌で男性を尻にひいたりする。

アクション俳優は(5種・7種)か(7種・5種)。

素早い行動ができて筋肉が強いので、格闘家、消防士はほぼ7種

警察官で動き回っている人は7種が入ってないと長続きしない。

7種の経営者の本は偶数種の人には基本合わない、6種は直ぐに心折れる。

声が良いので歌手にも向いている

7種が入っていないと女性がヤンキーにまずならない。
(元ヤンのアイドルとかほぼ7種が入っている)

7種は弟子とか子分を可愛がる

ねじれるタイミング

ねじれ体癖はいつでも起こるかと言うとそうでもない。

エネルギーが余ってくると次第に鳩尾(みぞおち)が硬くなってきて、自分が考えている通りいかないと「面倒臭いっ!これでいいや!やっちまえ!」ということになる。

発作的にパッと衝動的にやり過ぎてしまう

その衝動的にやってしまうとか、やり過ぎてしまうという事は自分ではどうにもならない。

やった時にやり過ぎたとは自分では気付かないで、次の瞬間には後悔している。

寝相

ねじれ型の子供達は寝相が悪いのが特徴

布団が暑いから布団をはぐわけではなく、体の癖を調節しようとしているうちに布団がどこかへ行ってしまう。

ねじれ型の大人はイビキを大きくかいて、特に大きなイビキをかくのは、ほとんどがねじれ体癖の人

ねじれ体癖は派手で目立つ服を着ようとする

8種はユニークで派手なハイブランドの服を着ようとし、7種が入ると無名なブランドだけどこだわりが強い服を着ようとする

服を買おうとして値切れなければ負けだと思って、その服を「絶対に買わない!」と、値切る事まで勝ち負けに繋がる。

7種は見た夢を忘れます。(5種も)

1種は絶対に夢を忘れず覚えている、
3種は夢に色があって、
9種は夢と現実と取り違えます。

信仰心

信仰心が強いというのもねじれ現象の1つ

一方向にだけ偏っている現象や、何かにだけ凝って頑張っているという人の中にはねじれ体癖が入っている。

老い

早く年を取るのはねじれ体癖の人で、口うるさい人が年を取ると良いお年寄りになったり、
昔は頑固で強情だった人がたちまち人が良くなったりする


これはねじれた腰椎が真っ直ぐに伸びようとする力が無くなってしまったために起き、お年寄りの腰のねじれ具合を診るとその人の頑固状態を測定できるようです。
(野口先生は)

嫌いになった人への反応

7種は単純に攻撃的になる

3種は露骨に態度に出す、でも復活は可能。

4種は最初は逆に優しくなる、我慢の限界に達すると無視する。

8種は興味ないふりをする。

9種は嫌いになると一生恨むほど嫌う。
「100年の恨み」は9種の為の言葉。

7種の子供

ねじれの子供達を教える時、
「こうしてはいけない!」「こうしなさい!」
という言い方ではダメで。

「それをやってみて。ほらねダメだったでしょう?」
という風に教えていけば伝わる。

「こうすればこうなる、こうなるからやってはいけない」
と空想を使うような言い方では7種の子供は納得しない。

転んだ時に、「だから転ぶじゃないの~気をつけるのよ」
と言っておけば反抗しないで丁寧に受け入れてくれる。

7種の有名人

男性

・本田宗一郎(7種・9種)
・スティーブ・ジョブズ(7種・2種)
・渋沢栄一(7種・5種)
・出光佐三(7種・10種)
・亀田興毅3兄弟
・浜ちゃん(ダウンタウン)

・石橋貴明
・アニマル浜口
・アントニオ猪木
・本田圭佑


ジョブスが作ったAPPLEは、Windowsの効率性を特化させたのに対して、
革新的なアイデアで新しい活路を開いていったという点で7種的

女性

・柴咲コウ
・沢尻エリカ
・前田敦子
・北川景子
・土屋アンナ
・椎名林檎
・冨永愛
・田中真紀子
・吉永小百合(3種・7種)
・松浦亜弥(3種・7種)
・篠田真理(3種・7種)


3種が入っていると印象は可愛いけど、スイッチ入ったら急に怖そうってのも7種の女性の特徴です!

漫画キャラ

・ゾロ
・サンジ

・バルトロメオ
・王賁(おうほん)
・蒙武将軍(もうぶ)
・おむすびマン
・ドキンちゃん
・ベジータ

・鬼塚英吉(GTO)
・バキのキャラ
・クローズのキャラ
・ジョジョのキャラ
・北斗の拳のキャラ


7種の漫画キャラを見ていても曲がった事が嫌いで筋を通す、江戸っ子気質で任侠的な感じですよね。

基本的に漫画では頼りになるキャラになる事が多いです。

勉強

コミュニティ

7種がコミュニティのリーダーだと、「こうやってしろ!やらんやつは知らん!」
って感じでオラオラ系で熱く語ってメンバーのエネルギーを奪っている場合がある。

リーダーは生き生きしているけどメンバーはエネルギーなく何もできないみたいな。

そしてメンバーは何もできない自分に自己嫌悪に陥る。

一部のメンバーを「俺が育てて成功させてやった!」ってなる。


もし7種を集めたかったら、闘争心に火が付く事を言う

最初から負けていると分かっている人はあまり来ない、来るときはどんな人なのか試しにくる時。

「もしかしたら、この人に自分は負けているかも?」と思った人が挑戦しにくる。

一度負けを認めると忠誠心に変わって、その後はよく来る。

ヤンキーの漫画とかで喧嘩の後、仲良くなるみたいな。

ノートの書き方

筆跡からねじれ体癖を見ると、7種と8種は線の書き始めにひねりがある、はねが強い。

筆跡鑑定では線の書き始めにひねりがある人はこだわりが強い傾向がるので、7種と8種のねじれという特徴に通じる。

7種は、力強く書いて字もデカイ
8種は、そもそもノートを取らない人が多い(笑)

講習などでノートとか一切開けず、腕組んで後ろの方でねじれて座っている人は8種の可能性が高い(笑)

7種っぽい車

ホンダは7種の車で、スピード、派手さ重視

フェラーリとかも7種の人が好き


7種の人の駐車は、一発で入れようとして、
すごい飛ばすし、抜かれたら抜き返すし、みたいに結構危ない。


トヨタは5種的な車です。
小回り効いて、燃費重視で、コスパ良くてみたいな。

5種の車に乗れば人も5種っぽくなるし、
7種の車に乗ると人も7種っぽくなるのが面白いですね。

上品と下品

品下がると・・

・腕力でねじ伏せる
(ジャイアン的な感じ)
・攻撃的になる
・無理やり自分の意見を押し付ける
・皆を支配しようとする
・天狗になる


品上がるには?

品上がるのに必要なものは、

・勝敗を度外視して事を為せ
・自他不敗の精神(自分も相手も負けさせない)
・義理人情


品上がったら、困難にあった時に悠然と立ち上がれる。

真正面から問題に向かっていて、それを克服しようとする非常に頼もしい存在になる。

ABOUT ME
南部 弘和
はじめまして、管理人の南部と申します! 今までビジネスセミナー、自己啓発、美容院経営、国内物販、輸入業、仮想通貨、FX、MLMなどへ1000万円以上投資し、ずっとお金中心の生活をしてきました。でも、僕の求める本当の幸せは別の所にある気がすると思っていた時に、今の先生と出会う事ができ、もっと深い学びをするため、古神道・心理学・脳科学・量子力学・歴史・武学・武士道・茶道・健康・体癖・医学・コピーライティングなどを今は勉強しています。今までの失敗談、学んだ内容や得た気付きをシェアさせていただくことで、皆さんと共に成長し、本当の意味での成功を手に入れ、より良い世の中にしていけるようなブログにしたいと思っています! よろしくお願いします!